東京都立川市の鍼灸院・整骨院 JR南武線西国立駅から徒歩5分 肩こり・五十肩・膝痛・ばね指・腰痛
羽衣町鍼灸(はり きゅう)整骨院 - 東京都立川市

肩こり・首こり

症例2 常に肩がこる。起きたら首が固まっていた。

患者

2019年2月 女性 30代

症状

普段から肩がこるのでプールで泳いだりストレッチや半身浴などをして自分なりに体のケアをしていた。

最近仕事が忙しくパソコンに向かう時間も長くなっていたとの事。

 

朝起きると右首と背中などにビリっと電気が流れるように激痛が走り手で頭を支えないと振り向く動作が出来なくなっていた。

 

一週間様子をみたがますます痛みが強くなってきたのでホームページで見つけた近所の鍼灸院へ行く事にした。

治療内容

所見は左へ首を回旋、側屈した時に右首側面と肩甲間部に痛みが強く出る。頭を後屈したり、後頭骨と首のつけ根辺りにも痛みを訴える。

首を動かす時に手で頭を押さえないと痛いと言う。

 

脊柱際に反応がある。背中と手首のツボへ鍼をする。

 

鍼をした後に首を回してもらうと手で支えなくても動かせるようになり、可動域も拡がった。またビリっと電気様な痛みはないとの事。

痛みが少し残り、可動域も完全に戻っていないので3日後に予約して初回を終了とする。

 

2回目、前回同様のツボへ鍼をする。ほとんど痛みないので終了とする。

使用したツボ

T2(3)R、T3(3)R、列缺R、六谿R

考察

首の症状だと局所へ鍼をする選択しもあったが、背中が原因になっていることがあるのでそこへの鍼をすると筋緊張が取れやすく副作用の心配もない。

 

 

 

症例1 首・肩のこりと寝違え

患者

2019年1月 女性 40代

症状

学生の頃から肩こりがあり、定期的にマッサージを通っていた。

3日前に朝起きた時に首が動かせなくなっていて、無理に動かそうと試みても激痛で動かせなかった。

 

仕事帰りにいつものマッサージを受けたが相変わらず首が痛く動かせないので近くの鍼灸院へ行ってみた。

治療内容

所見は手指などにしびれはなく、首の可動域が悪く、特に首を右側屈してもらうと左側面が痛いとの事。肩、肩甲骨、ふくらはぎの緊張が強くなっていた。

 

手のツボ、足のツボへ鍼をする。

首を側屈してもらうと先ほどより可動域が拡がり、「首肩こりがすっきりして首を動かした時の痛みは少し残るが全然楽、動かしやすい」との事。

2日後に予約して初回を終了しました。

 

2回目、前回同様のツボへ鍼をする。全3回で症状なくなったので終了としました。

使用したツボ

内谷L、承山L、三陰交L

考察

日頃から首肩がこりやすいとの事だったが、腰やふくらはぎの緊張が強かったのでそちらを緩めたおかげで首に良い影響が上手く出たと思います。

  • 090-2234-4249
  • 東京都立川市羽衣町1-7-12
  • お問い合わせ
  • 診療案内
    診療案内
  • 営業日カレンダー
    « 2019年11月»
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    • 休診日
  • アクセス
    アクセス
  • ご来院地域
    【東京都】
    立川市 国立市 日野市 昭島市 国分寺市 武蔵村山市 東大和市 小平市 福生市 町田市 八王子市…
  • ブログ
    スタッフのブログ
  • お気に入り
  • ご予約
    ご予約